薬剤師の転職市場は活況

先日、腕に湿疹が出たので皮膚科で診てもらい処方箋を出してもらいました。
めったに病院にかからない私は調剤薬局に行くのも何年かぶりです。
初めての来訪ということでお薬手帳や処方薬についての丁寧な説明を受けました。
昔は簡単に渡されたような記憶があるのですが、今はきちんとしたシステムになっているのですね。
担当してくれた薬剤師さんはとても感じが良く分かりやすい説明で、自分の仕事に誇りを持って働いている印象を受けました。
今は薬剤師の資格を取るには薬学部で6年間も勉強してから国家試験に合格しなければならないんですね。
医師と同じく長い年月を経て取得する資格ですので大いに仕事に生かしてほしいと思います。
メディカル業界は成長分野でもあり、薬剤師の需要は増えていて特に東京では転職市場も活発なようですね。
薬剤師求人も薬局のみならず薬品メーカーなどの一般企業も多くありますので、興味のある方は求人サイトをご覧になってはいかがでしょうか。